株式会社NTTデータビジネスブレインズ

電子帳票システム「Pandora-AX®(パンドラ エーエックス)」に、印刷物から印刷元の特定が容易に可能となる「地紋印刷オプション」を提供開始

2006年3月30日

株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村雅寛)は、3月30日より当社の電子帳票システム「Pandora-AX®(パンドラ エーエックス)」に、印刷物に地紋(印刷物などの地の模様)を印字することで、印刷元の特定が容易に可能となる機能を追加し、「Pandora-AX® 地紋印刷オプション」として提供を開始しました。

かねてからPandora-AXは、「個人情報保護法」の施行等により、さらに高まったセキュリティ重視の機運に応えるべき機能強化を進めてきました。今回、新たに紙文書に対するセキュリティ対策が追加されたことにより、電子化された情報はもとより、いままで盲点であった紙文書に対しても非常に有効なセキュリティシステムが構築できます。

地紋印刷オプションについて

近年の企業活動においては、情報セキュリティの確保は必要不可欠であることは言うまでもありません。しかし一方で、顧客情報や個人情報等の各種の機密に類する情報の漏洩事件が後を絶ちません。IT社会の発展とともにアクセス制御・外部記憶媒体への複写禁止といった対策は進んではいますが、より取り扱いの容易な”紙”への印刷物に対する対策はあまり進んでいないと言えます。また、個人情報の漏洩原因の約半数近くは紙媒体経由(日本ネットワークセキュリティ協会調べ)であり、もはや無視することのできない量になってきています。

このような状況を踏まえ、電子帳票システム「Pandora-AX」のセキュリティ関連機能をさらに進化させ、帳票印刷時に、印刷したユーザ・日時・パソコン等の情報を、地紋として暗号化して刷り込ませる「Pandora-AX® 地紋印刷オプション」の提供を開始しました。

地紋印刷オプションを利用して印刷した印刷物は、スキャナなどから取り込まれた画像から地紋を抽出することで、印刷元の情報を復号化・取得することができます。また地紋として刷り込んだ情報は、印刷物の全面に繰り返し書き込まれていますので、印刷物の一部が汚損・欠損していた場合にでも確実に情報を取り出すことが可能になります。これらより、情報漏洩に対する多大な抑止効果が期待できるとともに、迅速な漏洩防止対策としても最適です。

 地紋印刷オプション画像

なお、「Pandora-AX® 地紋印刷オプション」は、沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠塚 勝正)のソフトウエア開発キット「ProtecPaper® SDK」を採用し、沖電気工業株式会社独自の地紋技術である Val-Code® を用いて情報を刷り込み印刷しています。

※ProtecPaper® SDK

「地紋生成ライブラリ」と「地紋読み取りライブラリ」からなり、任意の情報を暗号化した地紋(Val-Code®)の生成、および地紋を読み取って復号化する機能を持つソフトウエアの開発キットです。

※ Val-Code®

「沖電気工業株式会社が独自に開発したデジタル情報を表現する微細な地紋です。Val-Code®が埋め込まれた書類の一部に汚れ、折り目、切り取りがあっても情報を読み取ることが可能であり、偽造、情報漏洩等の対策を可能とします。

沖電気工業株式会社より

沖電気工業株式会社は、株式会社NTTデータビジネスブレインズ殿による「Pandora-AX® 地紋印刷 オプション」のリリース発表を心より歓迎いたします。沖電気独自の地紋技術「Val-Code®」は、背景全体に地紋を刷り込むためレイアウトによらず印刷物を作成することができます。また、地紋が目で見えるため印刷物を扱う人に注意を喚起するとともに、紙の折曲げ等にも耐え得る情報の読み取り性能を有し、印刷物のセキュリティ対策として非常に有効であるとの評価を市場から得ております。 今回、電子帳票システム「Pandora-AX® 」の地紋印刷オプションとして「Val-Code®」をご採用いただくことで、電子化された情報から印刷された帳票まで、全ての情報に対する情報漏洩の抑止や対処が可能なセキュリティシステムが実現出来るものと期待しております。

沖電気工業株式会社 情報通信事業グループ インキュベーション本部長 飯嶋 照夫

今後について

「Pandora-AX® 地紋印刷オプション」は、標準価格90万円(税別)にて、金融機関や情報・医療・流通分野など高いセキュリティを求められる業態を中心に、初年度20セットの展開を予定しております。

「Pandora-AX」製品情報はこちら

  • 「Pandora-AX」は、株式会社NTTデータビジネスブレインズの登録商標です。
  • その他文中の社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータビジネスブレインズ 第一SI事業部 パッケージグループ
的羽 YukihiroMatoba@nttd-bb.com
吉村 RyoichiYoshimura@nttd-bb.com
山本 TsuneoYamamoto@nttd-bb.com
TEL : 050-3481-7118


ニュースリリース一覧に戻る