株式会社NTTデータビジネスブレインズ

株式会社NTTデータビジネスブレインズと株式会社NTTデータシステムズ電子帳票システム「Pandora-AX®」とERPパッケージ「SCAW財務管理システム」の連携でアライアンスパートナー契約を締結

2006年4月24日

株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区芝2-9-10 社長:西村雅寛 以下NTTデータビジネスブレインズ)と、株式会社NTTデータシステムズ(本社:東京都品川区西五反田3-7-10 社長:小島 武雄 以下NTTデータシステムズ)は、両社が開発する業務パッケージソフトの連携において、アライアンス契約を締結し、4月24日よりSCAWアライアンス製品にラインナップしたことを発表致します。

本提携により、電子帳票システム「Pandora-AX®」とERPパッケージ「SCAW」がシームレスに連携し、基幹業務システムのペーパーレス化をサポートします。

「Pandora-AX®」は、印刷コストの削減や情報保管の無駄を無くすことにより、業務の効率化を実現し、BPRを促進することで、企業の発展を効果的に支援します。さらに電子帳票システムは「個人情報保護法」など情報セキュリティの観点から、重要な情報を安全に公開する手段としても注目を集めており、様々なシステムからの帳票出力を電子帳票システムで一本化することで、利用権管理や閲覧/印刷ログの記録など、従来に無いセキュリティ強化を実現します。

電子帳票システム「Pandora-AX®」について

電子帳票システム「Pandora-AX®」(パンドラ エーエックス)は、メインフレームや各種サーバの出力帳票を電子化してサーバに保管し、それをパソコンで利用することでペーパーレスを実現するシステムです。サーバに保管された帳票は、紙と同じようにメモを貼ったりスタンプを押したりして利用する事はもちろんの事、高速な検索や表計算ソフトへのデータ切り出しなど便利な機能も利用できます。周辺機能として、印刷やFAXの自動化、長期保管のためのCD-R出力などもサポートしていますので、帳票のライフサイクル全般をサポートすることができます。
Pandora-AXは「電子帳簿保存法」の要件を満たしていますので、法定帳簿の保存にご利用いただけます。個人情報保護を始めとするセキュリティ強化の目的でもご利用いただけます。

Pandora-AX紹介ページへ

SCAWについて

SCAWは、「See Create And Win=見える経営、創る経営、勝ち抜く経営」をコンセプトとし、NTTデータが日本の中堅企業をメインターゲットにして開発した統合基幹業務パッケージ(ERP)です。
SCAWは、営業管理、生産管理、財務管理、人事管理、Frontizm(ワークフロー)、eTrans(データ連携)の6つのプロダクトで構成されています。日本の商習慣にきめ細かく対応し、カスタマイズでお客様企業のコアコンピタンスを損なうことなくスムーズな導入ができることで、平成17年12月までに695社933システムの販売実績を上げています。

SCAW紹介ページへ(SCAWホームページ)

今後の展開

NTTデータシステムズは、ERP市場開拓の主力商品の一つとしてSCAWを位置付け、SCAWビジネスを事業の中核として積極的に展開を行い、平成18年度にはパートナー企業を含むSCAWビジネス全体で100億円の売上、累計で1200パッケージの導入を目標としています。

SCAWアライアンスパートナー制度について

SCAWアライアンス製品は、ERP関連製品を対象にして、SCAWとの連携について相互に検証を行い、連携が確認された製品に対してNTTデータシステムズが認定する制度です。

SCAWアライアンスパートナー制度の目的は以下の通りです。

  1. お客様からの視点
    既に多くの実績があるSCAWと他社製品との連携事例を中心に認定制度を開始することにより、SCAWと認定製品の関係性が明確に伝わり、複合提案時の安心感が得られます。
  2. SCAW販売パートナー様からの視点
    SCAW連携製品の事例および機能・価格等の情報が素早く入手できるため、統合システム提案におけるソリューションの幅が広がります。
  3. アライアンスパートナー様からの視点
    NTTデータシステムズおよびSCAWパートナー様がアライアンス製品を採用する機会が増え、販路拡大につながります。

株式会社NTTデータビジネスブレインズについて

株式会社NTTデータビジネスブレインズは、日本板硝子株式会社の100%子会社であった「日本板硝子ビジネスブレインズ株式会社」に株式会社NTTデータが資本参加することにより2003年9月1日に新たな出発をいたしました。
日本板硝子株式会社の中核企業として、永年にわたり積み重ねてきたプロセス型製造業における情報システム構築のノウハウ、開発スキルに加え、NTTデータグループが有する技術力と営業力を活用し、『IT Brains For Customer』という経営ビジョンの元、ITを活用したトータルソリューションを提供しております。

設立 2003年9月1日
資本金 7,000万円
株主 株式会社NTTデータ 70%、日本板硝子株式会社 30%
従業員数 183名(平成17年4月1日現在)
 URL http://www.nttd-bb.com/

株式会社NTTデータシステムズについて

NTTデータシステムズは1985年の設立以来、実績から着実に蓄積してきた、システムインテグレーション技術を駆使した各種システム開発を提供し、お客様の多様なニーズに対し迅速・かつ的確に対応しています。SCAW事業については、2002年にNTTデータのSCAWパッケージ開発部門と、NTTデータシステムズの販売・カスタマイズ部門を一体化し、シナジー効果によりSCAWビジネスを強化しています。

設立 1985年12月
資本金 1985年12月
株主 株式会社NTTデータ 75%、日本電信電話株式会社 25%
従業員数 社員 595名
URL http://www.nttdsys.com/

お問い合わせ先

株式会社NTTデータビジネスブレインズ

Tel・Fax 本社(東京) (Tel)050-3481-7118 (Fax)03-5443-9907
大阪支社  (Tel)06-6222-7560 (Fax)03-5443-9907
 e-mail 本社(東京) 担当.吉村  RyoichiYoshimura@nttd-bb.com
大阪支社  担当.吉岡  HitoshiYoshioka@nttd-bb.com
担当 第一SI事業部 営業グループ

株式会社株式会社NTTデータシステムズ

Tel 03-5434-6373
Fax 03-5434-6320
e-mail info@scaw.net
担当 SCAW事業本部 パッケージ事業部 パッケージ営業部
田野・片山・植松

ニュースリリース一覧に戻る