株式会社NTTデータビジネスブレインズ

Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) ベータ版を公開

2008年2月28日

株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村雅寛、以下、当社)は、オープンソースプロジェクト「blanco Framework」の取り組みの一環として、Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) ベータ版 を開発し、本日公開します。

blancoNLpackGenerator - Eclipse日本語化言語パック サードパーティ版 紹介ページへ

背景

Java言語をはじめ 多くのプログラミング言語で利用され普及してきている 統合開発環境 Eclipseですが、現在の最新版 Eclipse 3.3 および それ以降のバージョンにおいて言語パックが提供されないことが問題となりはじめています。世界各国、そして日本において、最新版 Eclipse を利用したくても言語パックが無いために利用できないというジレンマに陥っていました。

Eclipseにおいては Eclipse Babel プロジェクトという言語パック作成のためのツールプロジェクトが始動しましたが、ツール開発が始まったばかりの状況で、言語パック提供時期は全く未定という状況です。

一方で日本国内に限ると、柏原真二氏(株式会社うぃる)を中心に開発されている Pleiades (Eclipse プラグイン日本語化プラグイン) を利用することにより最新版 Eclipse を利用するという代替手段が、一部で利用されています。

Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) 概要

言語パックが無いばかりに最新版 Eclipse が利用できないという状況を打破すべく、当社はNTTデータ ソフトウェア工学推進センタの協力を得て、オープンソースプロジェクト「blanco Framework」の取り組みの一環として、Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) ベータ版 を開発し、これを公開するに至りました。

Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) は、「blanco Framework」のプロダクトのひとつである「blancoNLpackGenerator」によって自動生成されます。blancoNLpackGenerator は内部的に Pleiades (Eclipse プラグイン日本語化プラグイン) の翻訳機能を利用しています。Pleiades によって既に Eclipse 日本語化が ほとんど実現できている現状に着目し、Pleiades の翻訳を ほぼそのまま Ecilpse 言語パックという形に変換することによって Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) の短期開発を実現しました。

Pleiades (Eclipse プラグイン日本語化プラグイン) 紹介ページへ(MergeDoc Project ホームページ)

※Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版)の翻訳内容は、Pleiadesの成果によるものです。このような有用なソフトウェアをオープンソースで公開されている柏原真二氏(株式会社うぃる)に感謝します。

オープンソースとしての進め方

当社は、Eclipse 3.3 日本語化言語パック(サードパーティ版) ベータ版だけでなく近日中にリリースされる Eclipse 34 日本語化言語パックも視野に入れ、Pleiades との連携および共同作業、オープンソースコミュニティやボランティアの皆様の協力などを頂きながら、Eclipse 日本語化言語パック(サードパーティ版) の開発を継続していきたいと考えております。

blanco Frameworkについて

「blanco Framework」は、当社が中心となって開発している オープンソースの下流開発フレームワークです。Excel(*xls)ファイル形式の様式を入力とした各種自動生成機能を提供します。詳細は、blanco FrameworkのWebページをご覧ください。

blanco Framework紹介ページへ

ソフトウェア工学推進センタについて


ソフトウェア工学推進センタでは、ソフトウェア開発の抜本的生産性向上を目的に、NTTデータグループ全体として統一された開発メソドロジーを中核として、ソフトウェア工学全般に関し開発から普及展開まで実施しています。詳細はソフトウェア工学推進センタのWebページをご覧ください。

ソフトウェア工学推進センタに関するニュースリリースページへ(NTTデータ ホームページ)

関連サイト

当社ソリューションのご紹介ページ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ ビジネスブレインズ 第一SI事業部 ソリューショングループ
担当 : 寺田、伊賀
Tel : 050-3481-7118
ホームページからのお問い合わせはこちらから

 


 

ニュースリリース一覧に戻る