株式会社NTTデータビジネスブレインズ

Data Archive (帳簿・書類保存対応ソリューション)

「Pandora-AX  Data Archive」は、長期保存が必要な、国税関係帳簿・書類の電子化を実現するために最適なシステムです。既存の基幹システムから取得したデータをスムーズに保存します。
 国税関係帳簿・書類の電子化には、所轄税務署長等の承認と保存要件を満たしたシステムが必要です。 

Pandora-AX Data Archive 利用によるメリット

    国税関係帳簿・書類の電子保存によるコスト削減
      印刷コスト・プリンタ関連コストなどを削減します。  
    保管スペースや労力の削減
      倉庫、社内書庫スペースの削減や紙保管時にかかるファイリング労力の削減のほか、
      保管場所移動労力・必要な紙を探す時の検索労力・紙廃棄時の労力などさまざまな
      労力の削減が行えます。
    検索性の向上
      電子化した帳簿データは素早く検索することが可能です。
      特に監査時の必要データ検索に有効に機能します。
    基幹システムの更改に影響を受けません
      販売管理をはじめ原価・購買・財務会計といった基幹システムが更改・リプレース
      されても、Pandora-AX Data Archive で保存するデータは変わりません。
      基幹システムの更改に影響を受けず長期保管できます。
    基幹システムのデータ容量肥大化防止
      電子帳簿保存法対応に必要なデータは、Pandora-AX Data Archive で長期保管する
      ことで、基幹システムにデータを保持する必要はありません。

   

機能 ・ 特長

    一元管理
      電子帳簿保存法対応における、帳簿・書類を対象としたシステムです。
      国税関係帳簿・書類の長期的な一元管理が可能です。
    各帳簿データをすばやく検索 
      取引年月日や取引金額など、電子帳簿保存法の要件にあった検索ができます。
    セキュリティ 
      強固なセキュリティ機能を実装した保存用データベースにてデータ保管します。
      厳密なアクセス権限の設定、詳細な操作ログ出力が行えます。

e-文書法(電子帳簿保存法)対応ソリューション

  Pandora-AX は、e-文書法(電子帳簿保存法)への対応をオールインワンでサポートします。
  e-文書法(電子帳簿保存法)への対応をオールインワンでサポート

 保存要件 (抜粋)

   保存要件 (抜粋)

 

製品サイトはこちら