株式会社NTTデータビジネスブレインズ

Pandora-AXの主な機能

表示機能

  • 帳票のイメージ通りに表示
  • 各メインフレームのフォームオーバレイも表示可能
  • ディスプレイに合わせて拡大縮小が可能
  • 複数の帳票を同時に表示可能
  • 画面の4分割ができるので見出し固定が可能

表示機能 画面の一例
帳票イメージを忠実に再現!

検索機能

検索は5種類用意されています。

検索機能 機能の説明
全面検索
  •  無条件に帳票上の全ての文字を検索して、その文字列を含む行にジャンプする。
キー検索
  • 帳票上の特定の列・項目を「キー」として登録し、検索する。
  • キーはあらかじめ画面より登録する(最初に1度だけ)。
  • 品名や数量などの列を指定する「列キー」と、1ページに1ヵ所の「ページキー」がある。
  • 全面検索と同じく、その文字を含む行の色を変え最初の行にジャンプする。
  • インデックスを作成するので極めて高速に検索可能。
絞込検索
  • 基本的にキー検索と同じようにキーを指定して検索する。
  • 検索結果を二次加工のために利用する。→二次加工を参照
串刺し検索
  • 同一帳票の複数世代分を一気に検索できる。
  • 全面検索、キー検索、絞込検索のそれぞれが可能。
名寄せ
  • キー検索の条件にあった行を集め、新しい帳票を作成する。
  • 絞込検索とは違って、元の帳票通りに表示される。

二次加工

  • 設定されたキーに条件を与えて、条件に一致した行のデータを切り出す。
  • 出力方法は、Excel起動&貼り付け、クリップボード、ファイル出力、表示が選択できる。
  • キー登録と同じく、画面で矩形を設定することで列を定義し、表計算のセルに対応付ける。
  • 複数の帳票を同時に表示可能。
  • 複数行にまたがる情報を1レコードとして切り出す事ができる。(ブロック設定・複数行同時絞込)

印刷

  • フォームオーバーレイも重ね合わせて印刷可能
  • Windowsのプリンタドライバが用意されているプリンタなら種類を選ばない。
  • 印刷する用紙に合わせて自動的に縮小・拡大される。
  • LAN/WANで接続された遠隔地のパソコンから印刷できるので、リモートプリンティングにも応用可能。
  • プリンタの機能によって両面印刷などが可能。
  • 自動印刷オプションでネットワークプリンタに自動印刷させることが可能。
  • 自動FAXオプションでプリンタの代わりにFAXに出力することも可能。宛先は自動判定可能

メモ

  • 紙と同じイメージでメモ貼り、スタンプ、チェックマーク、マーキングができる。
  • 貼ったメモには書き込みが可能。
  • メモ/ラインマークの一覧からそのページにジャンプする「メモ/マーキング検索」が可能。

帳票保管

  • 帳票は「キャビネット」「フォルダ」の2段階に保管。
  • 同一帳票は出力日時順に保管される。
  • 帳票には2種類の保管方法がある。
  • 外部媒体に保存するまでサーバから削除されない「永久保存帳票」、サーバ内保管期間が設定できる。
  • 世代管理で自動的に削除される「世代管理帳票」、世代数が設定できる。

セキュリティ

  • ユーザーID+パスワードで帳票の利用権を詳細に設定できる。
  • ユーザー毎に利用できる機能を設定可能(例えば印刷不可など)。
  • セキュリティ機能を応用して「個人情報保護対策」に利用可能。

記録

  • Pandora-AXではクライアントからの利用状況などを記録する。
  • 記録には利用記録、印刷記録、通信記録がある。
  • 使っていない帳票やユーザーを発見することができる。
  • 記録データはCSV形式、Excel形式で出力できるのでグラフ化などに利用可能。

自動バージョンアップ

  • Pandora-AXクライアントのバージョンアップを容易にする機能。
  • サーバ側のクライアントモジュールさえ新しくすれば、後はクライアントの更新ボタンで自分自身を更新可能。
  • 設定により、起動時に自動確認を行い新しくなっていれば置き換えることも可能。

罫線メンテナンス

  • Pandora-AXクライアントから罫線とその見出し文字が変更可能。
  • プリ印刷用紙の帳票も、罫線を引くことで簡単に「控え」帳票として電子化可能。
  • ロゴ、マークなどの画像もフォームとして設定可能。

お問い合わせフォームへリンク。お電話のお問い合わせは05034817118