株式会社NTTデータビジネスブレインズ

RFIDソリューション

Simple RFID Liteページはこちら

「Simple RFID Lite」とは、企業における「物品(媒体や備品、書類など)の持出し管理・棚卸作業など」に関する課題を効率よく解決するために、RFIDを活用した物品管理パッケージアプリケーションです。

企業における重点課題「磁気媒体および仕様書などの備品の持ち出し管理、棚卸作業の効率化」を解決するために、RFIDを活用した物品管理システムを構築します。

企業における「備品の持ち出し管理・棚卸作業など」に関する課題

  • 持ち出された媒体、備品の種類ならびに番号の把握
  • 媒体、備品の持ち出しに際する権限チェック
  • 媒体、備品の持ち出し状況確認
  • 媒体・仕様書などの備品に関する棚卸業務の効率化
  • 持ち出し期日超過に対する催促

RFIDソリューションは、このような課題を解決します!

RFIDを活用した物品管理システムとは

媒体・備品持ち出し管理

作業員による媒体または備品の持ち出しに際して、当該作業を行う作業員と、取り扱われる媒体・備品の種別、シリアル番号を特定し、作業記録として蓄積し、また権限を超過した作業に対して警告を与えます。

媒体・備品トレーサビリティ

記録媒体・備品の搬出入の履歴をもとに、万が一の紛失や情報漏えいが発生した際の最終貸し出し先の特定や漏洩元操作のための経路探索(トレーサビリティー)を実現します。

媒体・備品の棚卸管理

センタ内に格納されている物品の一覧、それぞれの物品の耐用年数などを把握し、棚卸の際の固定資産確認や使用されている記憶媒体の交換指示、不正持ち出しの早期検出を行います。

物品返却督促

センタ内から持ち出された物品のうち、持ち出した作業員に対して、あらかじめ指定した持ち出し期限に近づく、および超過した場合において、電子メールなどの手段でリマインドおよび催促を行い、適切な返却を促します。


お問い合わせフォームへリンク。お電話のお問い合わせは05034817119