株式会社NTTデータビジネスブレインズ

メニュー

TISAFYS®(ティサフィス)

TISAFYSは、NTTデータの強みである高度な運用・保守ノウハウと、グローバルリソースによる運用体制、方法論・ツールを統合して開発されました。TISAFYS導入時は、お客様の既存アプリケーション資産の徹底した見える化、運用プロセスの最適化、運用体制の移行を最短3カ月で実施し、サービスレベルを維持しながら20%~50%の運用・保守コストの削減を実現します。

当社では、AMOサービスの取組み強化の一環として、AMO関連ソリューションおよびノウハウを取りまとめ、AMOサービスの展開を一層進めていきます。

TISAFYS®とは

TISAFYSのサービスメニュー

図:サービスの全体像

 

A.移行フェーズ

A-1.トランジションサービス

  • 運用・保守サービスの提供に必要な、お客様/アプリケーション固有のナレッジの引継ぎと提供すべきサービス内容のデザインを行います。
  • NTTデータがこれまで多くのプロジェクトで実践してきたアプリケーション運用体制移行ノウハウを体系化し全面的に適用します。

B.提供フェーズ

B-1.マネジメントサービス

  • 効率的かつ効果的なマネジメントの仕組みを導入し、安定した運用・保守を行います。
  • 定量的なデータに基づき、継続的な業務改善を行います。

B-2.アプリケーション運用サービス

  • 問い合わせ対応、定常運用、非定常運用、故障対応(運用)等を実施します。

B-3.アプリケーション保守・開発サービス

  • アプリケーション機能追加、故障対応(保守)等を実施します。

TISAFYSが提供するメリット

コスト削減

  • 移行フェーズにおいてシステム・業務の最適化を実施することで、運用・保守業務の効率化を実現します。
  • 当社グループのグローバルリソース活用による、サービス単価の低減を実現します。

ビジネスニーズへの対応スピード向上

  • 要員変動に対応できる豊富なグローバルリソースを提供し、お客様のアプリケーションを変化の激しいビジネスニーズに柔軟かつスピーディーに対応可能とします。

お客様のIT要員不足の解消

  • お客様の要求にセミオーダーメイドでお応えできるサービス内容・役割分担の設計により、お客様システム部門をノンコア業務から開放し、システム部門の変革を支援します。

TISAFYSの特長

方法論

  • NTTデータの高品質サービス提供実績・ノウハウに基づく、ITサービスマネジメント方法論
  • 多くの実績に裏打ちされたアプリケーション運用・保守体制の移行(ノウハウ移管)方法論

ツール

  • アプリケーション仕様を透明化するリバースエンジニアリングツール
  • サービス提供状況を見える化するインシデント管理ツール/レポーティングツール

人材

  • NTTデータグループのグローバルリソースを柔軟かつ安定的に供給可能

注釈 
「TISAFYS」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。