株式会社NTTデータビジネスブレインズ

沿革

1986年12月

日本板硝子情報システム株式会社設立
日本板硝子株式会社と取引会社間のオンライン受発注システムの構築、推進及び取引店、ガラス・サービス・センター、加工拠点会社のOA化支援を目的として設立

1987年12月

エヌ・エス・ジー・インフォメーションシステム株式会社設立
情報産業進出の基盤として日本板硝子株式会社情報システム部を分離独立化

1994年4月

日本板硝子情報システム株式会社設立
日本板硝子情報システム株式会社とエヌ・エス・ジー・インフォメーションシステム株式会社が、外販強化及び日本板硝子とグループ関連会社へのプロフェッショナルサービスの提供を目的として合併

1994年8月

株式会社パティオス設立
日本板硝子の技術情報サービス機能をネットワークシステム、マルチメディアサービスと企業調査(技術・特許調査)の充実を目的に分社独立化

1997年4月

日本板硝子ビジネスブレインズ株式会社設立
日本板硝子情報システム株式会社、株式会社パティオス、NSGマネージメントサービス株式会社、NSG能力開発センター株式会社の4社が、総合経営支援会社として合併

2003年8月 

教育・監査事業を日本板硝子株式会社へ営業譲渡

2003年9月

株式会社NTTデータビジネスブレインズ設立
株主構成の変更(株式会社NTTデータ:70%、日本板硝子株式会社:30%)に伴い、社名を株式会社NTTデータビジネスブレインズに変更

2005年1月

ISMSの認証取得
「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度」(ISMS認証基準Ver.2.0)、国際的な情報セキュリティ管理規格「BS7799-2:2002」の認証を取得

2011年4月

本社 移転
港区芝公園に本社移転
本社所在地:東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルA館14階

2013年9月

株式会社NTTデータビジネスブレインズ設立10周年