イベント・セミナー

電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」に、クラウド請求書機能・タブレット帳票機能を強化

2020年7月7日

電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」に、クラウド請求書機能・タブレット帳票機能を強化

 株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:掛谷一夫)は、電子データ保存ソリューション「PandoraClimber®」のクラウドサービス「ClimberCloud」において、「クラウド請求書機能」および「タブレット帳票機能」をより強化したバージョンを発表いたします。
これらにより、昨今ますます注目を集めているテレワーク・リモートワークをはじめ、「働き方改革」によるワークライフバランスの実現、BCP(事業継続計画)の推進において、さらに効率化・省力化を推し進めることができます。

【 クラウド請求書機能 】
 クラウド請求書機能は、今までの請求作業におけるコストの削減、業務の効率化、人的ミス低減につながる機能です。
ご利用中の基幹システムとの連携も可能で、特にワークフローとの連携で大幅な業務の効率化が実現できます。

【 タブレット帳票機能 】
 工場、倉庫内の報告・検査等の入力業務をタブレット化し、共有することにより、業務の効率化につながります。

電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」(クラウドサービス)について

 電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」は、直感的でわかりやすいユーザーインターフェースで、帳票や書類といった従来の紙資料から画像・動画等にいたるまで組織内のあらゆるコンテンツの管理と情報活用をクラウド上でおこなう統合データソリューションです。またオンプレミスでのご利用をご希望のお客様におきましても同様の機能を「PandoraClimber®」にて、ご提供しております。
[製品サイト]クラウドサービス版「ClimberCloud」
https://pandora-climber.jp/

 今回機能強化を行った「クラウド請求書機能」「タブレット帳票機能」により、領収証・請求書といった経理担当分野から、製造・工場・物流などといったスマートファクトリーといった仕組みにまで総合・統合的に利用することができます。

 また、仕訳帳や総勘定元帳・領収証・請求書といった、国税関係帳簿・書類の保存・管理も可能です。(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が認証する「電子帳簿ソフト法的要件認証」および「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」の双方を取得しています。)

 国税関係書類のスキャナ保存においては、電子帳簿保存法スキャナ保存制度への対応が必要となり、タイムスタンプの付与等が要件となっております。タイムスタンプは真実性の確保を目的とした「入力日の特定」及び「改ざん検知」という役割を担っています。

「ClimberCloud」は「アマノタイムスタンプサービス3161」と連携しております。

◆アマノセキュアジャパン株式会社様からのコメント

 働き方改革に関わる対策がかつてないスピードで検討される今、紙書面の処理による業務の分断を回避していくことは急務であり、テレワークや在宅勤務などの実現に向けたデジタル化への取り組みは最優先課題です。一方、デジタル化はあくまで手段であって、データそのものの信頼性が求められることは言うまでもありません。データの存在証明と非改ざん証明を実現する「アマノタイムスタンプサービス3161」は「ClimberCloud」で管理されるデータの信頼と安全の確保の一翼を担うものと確信しています。また、今回の機能強化による「ClimberCloud」の付加価値向上により、企業のデジタルトランスフォーメーションに大きく寄与することを期待しております。
アマノセキュアジャパン株式会社   代表取締役社長 森口 亜紀

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータビジネスブレインズ
ビジネスソリューション事業部 ソリューショングループ

担当 : 山本(やまもと)
Tel : 050-3481-7114 Fax: 050-3481-7112