株式会社NTTデータビジネスブレインズ

メニュー

NTTデータビジネスブレインズが電子契約サービス「WAN-Sign」の取扱いを開始

2021年7月19日
株式会社NTTデータビジネスブレインズ
株式会社ワンビシアーカイブズ
 

NTTデータビジネスブレインズが
電子契約サービス「WAN-Sign」の取扱いを開始

~バックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」との連携等で
電子帳簿保存法対応の電子保存や広範囲なデジタル化を提案可能~
 

 株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 弘嗣 以下、NTTデータビジネスブレインズ)は、日本通運株式会社(代表取締役社長:齋藤 充)の子会社で情報資産管理のリーディングカンパニーである株式会社ワンビシアーカイブズ(代表取締役社長 佐久間 文彦 以下、ワンビシアーカイブズ)が提供する電子契約サービス「WAN-Sign」の取扱いを開始いたしました。
 電子契約サービス「WAN-Sign」は、電子契約で締結した契約書の一元管理に加え、書面で交わした契約書の原本管理・保管から電子化作業も一つのサービス内で提供することが可能です。またNTTデータビジネスブレインズが提供するバックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」とあわせて利用することで、国税関係帳簿や書類にはじまる企業内の経理系文書を電子帳簿保存法に対応した形での電子保存を可能とし、社内・外部取引の電子取引から経理系文書のペーパーレス化による広範囲なデジタル化を実現することが可能になります。

 これにより、NTTデータビジネスブレインズとワンビシアーカイブズは社外取引の電子化と経理帳簿・書類の電子化によるデジタルトランスフォーメーション(DX)化や、テレワークや働き方改革による課題解決をより推進して参ります。

【電子契約とは】

 従来の紙の契約書に印鑑を押印して契約を締結する手続きに代えて、電子文書に電子署名して契約を締結する方式の契約です。電子契約に切り替えることで、紙の契約書類の保管・運用にかかるコストの削減が可能になります。

●電子契約のメリット
 ・大幅なコスト削減(印紙税・送料がかからない)
 ・締結にかかる手間・時間の短縮(最短1日以内に締結可能)
 ・内部統制強化(締結漏れ防止・改ざん検知が可能)

【電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」とは】
(URL:https://www.nttd-bb.com/service/wan-sign/

 ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign」は、GMOインターネットグループの電子印鑑GMOサイン(GMOグローバルサイン・ホールディングス提供)※1とGlobalSign認証局・電子署名(GMOグローバルサイン提供)を技術基盤として、内部統制やセキュリティ機能などを強化・追加拡張し、書面契約書の原本管理・保管から電子化を一つのサービス内で提供できる他にはない独自サービスの電子契約・契約管理ソリューションです。大手企業や金融機関・政府系機関・公共機関から不動産業・建設業・物流業・流通業・製造業・人材派遣業など業種や規模を問わず導入が進んでいます。ワンビシアーカイブズでは単純に電子契約サービスを提供するだけでなく、ワンビシアーカイブズが長年培った情報資産管理や契約管理業務・電子化作業のノウハウに基づいて、お客様の契約管理全体をサポートいたします。

(※1)「GMO電子契約サービスAgree」ワンビシアーカイブズの電子契約サービスの
   プラットフォームに採用(URL:https://www.gmo.jp/news/article/6406/ ※2
(※2)GMOグローバルサイン・ホールディングス提供の「GMO電子契約サービスAgree」の
   名称について、2020年4月21日に「GMO電子印鑑Agree」へ変更、2021年2月12日
   には「電子印鑑GMOサイン」へ変更いたしました。  

【既存の書面契約と電子契約をかんたん一元管理】

 電子契約サービス「WAN-Sign」では、締結した電子契約だけでなく、既存の書面契約を登録することも可能。電子帳簿保存法(スキャナ領域除く)にも対応している豊富な検索条件で、電子契約も書面契約も一元的に管理可能です。

【契約書の作成、送付、保管まで、一連の業務を自動化】

 「WAN-Sign」「ClimberCloud」のほか、Windows操作ロボット「WinActor」、高精度AI OCR「DX Suite」を組み合わせて利用することで、契約書の作成、送付、保管まで、一連の業務を自動化することが可能です。業務のデジタル化・自動化・ペーパーレスの推進を促進するBPOサービスも提供しております。

 
 

【株式会社NTTデータビジネスブレインズとは】

 NTTデータビジネスブレインズは、株式会社NTTデータ 及び 日本板硝子株式会社を株主とし、創業以来30年以上にわたり、日本板硝子株式会社(以下、NSG社)及びNSGグループ各社の情報システムの構築・運用サービスを提供しています。また業務で培ったノウハウと技術力を活かして、既に約2000社以上の導入実績のある電子帳票システム「Pandora-AX」や、電子帳簿保存法対応のバックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」、Webコンテンツ管理システム「とんがりクンCMS」 、また、NTTデータと連携したAMOサービスやRPA「WinActor」等のご提供をはじめとし、さまざまな業界のお客様の情報システム構築・運用のご支援を行っております。

【株式会社ワンビシアーカイブズとは】

 ワンビシアーカイブズは、1966年の設立以来、一貫して『企業の情報資産の安全確保と管理の効率化』を追求し、堅固なセキュリティ体制のもと、重要な情報資産(機密文書、医薬品開発関連資料、永年保存の歴史資料、テープ等の記録メディア、デジタルデータ、細胞・検体試料など)の発生段階から活用、保管、抹消までのライフサイクル全てをカバーした総合的サービスを提供しています。現在では東京・大阪・名古屋・九州に営業拠点を置き、官公庁や金融機関・医療機関・製薬業界をはじめとした4,000社のお客様にご利用いただいており、2017年には書類とデジタルの両方をカバーする新しい書類保管サービス「書庫探」をリリースし、お客様の働き方の変革をサポートできるサービスを提供しています。

 
(参考)
電子契約サービス「WAN-Sign」 (URL : https://www.nttd-bb.com/service/wan-sign/ )
バックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」
  (URL : https://pandora-climber.jp/ )
Windows操作ロボット「WinActor」(URL : https://www.nttd-bb.com/service/winactor/ )
高精度AI OCR「DX Suite」   (URL : https://www.nttd-bb.com/service/dx-suite/ )
帳票デジタル化BPOサービス
  (URL : https://pandora-climber.jp/rpa/support_service.html )
NTTデータビジネスブレインズとワンビシアーカイブズ協業を開始 
  (URL:https://www.nttd-bb.com/about/news/inf20200903.html

以上

本件に関するお問い合わせ先

●株式会社NTTデータビジネスブレインズ
 ビジネスソリューション事業部 ソリューショングループ
 TEL:050-3481-7114  Web:https://www.nttd-bb.com/contact/

●株式会社ワンビシアーカイブズ
 経営企画部 広報担当 日野・石川
 TEL:03-5425-5400    E-mail:koho@wanbishi.co.jp

【「WAN-Sign」に関するお問い合わせ先】
株式会社NTTデータビジネスブレインズ
 ビジネスソリューション事業部 ソリューショングループ
 TEL:050-3481-7114  Web:https://www.nttd-bb.com/contact/


   


ニュースリリース一覧に戻る