イベント・セミナー

  • ホーム
  • イベント・セミナー
  • (Webセミナー)2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントと、同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開セミナー

(Webセミナー)2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントと、同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開セミナー

2021年8月16日

このたび当社では、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社、GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社および株式会社ワンビシアーカイブズのご協力のもと、「2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントと、同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開」セミナーを開催いたします。自席やご自宅からご参加いただける、Webセミナーにて開催いたします。

電子帳簿保存法とは、国税関係帳簿書類を電子保存するための要件を定めた法律です。
電子保存することで紙の原本を破棄することができるため、紙の印刷・保存・郵送・印紙代コストの削減、コンプライアンスの強化や働き方改革など様々な効果が期待できますが、要件に対応したシステムで保存する必要があります。

本セミナーでは、2022年1月に改正されることとなった電子帳簿保存法への対応のポイントと、対応システムをご紹介するとともに、脱ハンコの電子契約ソリューションによる業務の効率化と、システム連携による業務の自動化までをご提案します。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー名 2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントと、同法に対応した効率化・自動化ノウハウを公開
日時

2021年9月21日(火) 14:00~15:30  (定員100名)

<マジックソフトウェア・ジャパン社お申込みサイトへ>

主催 マジックソフトウェア・ジャパン株式会社/株式会社ワンビシアーカイブズ/GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社/株式会社NTTデータビジネスブレインズ
オンラインセミナー

当セミナーは、Webセミナー(ウェビナー)にて開催いたします。
※自席やご自宅より、ご参加いただけます。

内容

第1部 14:00~14:30
「2022年1月 電子帳簿保存法改正のポイントとClimberCloudのご紹介」

株式会社NTTデータビジネスブレインズ

※ClimberCloud​(クライマークラウド)とは
株式会社NTTデータビジネスブレインズが提供する、電子帳簿保存法対応のデータ保存が行えるクラウドサービスです。電子帳簿保存法全領域(帳簿・書類・スキャナ保存、電子取引)に対応しています。
WebAPIを利用して各種サービスとの連携が可能。Magic xpiを活用すればSAPやSalesforce等、各システムとの連携も容易に行えます。
※「ClimberCloud」についての詳細はこちら(ClimberCloud製品サイト)へ。

第2部 14:30~15:00
「電子帳簿保存法に対応した効率的な電子取引」

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
株式会社ワンビシアーカイブズ

※WAN-Sign(ワンサイン)とは
日本通運グループで情報資産管理のリーディングカンパニーである株式会社ワンビシアーカイブズが提供する電子帳簿保存法に対応した脱ハンコ・印鑑の電子契約・電子印鑑サービスです。電子契約だけでなく、PDF化された書類も統合管理できることが特徴の1つです。
※「WAN-Sign」についての詳細はこちら(WAN-Signページ)へ。

第3部 15:00~15:30
「ノンプログラミングでのシステム連携による業務の自動化 Magic xpiの紹介」

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

※Magic xpi(マジック エックスピーアイ)とはノンプログラミングで複数システム/サービス間のデータと業務の流れを自動化できるデータ連携ソリューションです。

参加申し込み

参加お申し込みは、
下記(マジックソフトウェア・ジャパン社お申込みサイト)より、お願いいたします。
2021年9月21日(火) 14:00~15:30

<マジックソフトウェア・ジャパン社お申込みサイトへ>

※参加費(受講料)は無料です。(事前登録制)
本セミナーは、Zoomによる開催です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータビジネスブレインズ
ビジネスソリューション事業部 ソリューショングループ

担当 : 山本(やまもと)
Tel : 050-3481-7114 Fax: 050-3481-7112
ホームページからのお問い合わせはこちらから